サミズダート

素朴な一市民「異邦人」の政治経済雑感。兼備忘録ときどき日記。

安倍政権

翁長前知事の県民葬で菅官房長官に飛び交った怒号。民衆の“悲鳴”に耳を傾けない政治に終止符を。

2014年12月の沖縄県知事選への当選以来、保守革新の垣根を越えた画期的な「オール沖縄」体制を構築し、国が強行する辺野古新基地建設に反対する姿勢を毅然として貫き続け、基地問題以外の分野においても、深刻化する子どもの貧困問題を解決する為の基…

「全員野球」で不正に全力投球?究極の「ならず者内閣」爆誕。

昨日、第4次安倍改造内閣の閣僚名簿が発表されました。案の定その中身は酷い有様でしたが、そもそも国家的不祥事であるモリカケ問題の「膿」の大元で、違憲立法を濫発するなど憲法違反を繰り返し、言論の府である国会審議を数の暴力で支配し、文書やデータ…

玉城デニー候補の勝利から学ぶ政治の在り方。

文字通り命を賭して辺野古新基地建設への反対を貫いた翁長知事の死去に伴う沖縄県知事選の投開票日である本日、その遺志を継いで立候補した玉城デニー候補が記念すべき勝利をおさめました。 今思い返せば、今回の沖縄県知事選ほど辛く苦しい戦いは無かったと…

近財職員自死と「改竄」の因果関係が証明された今、麻生大臣の辞任は不可避だ。

昨年2月8日の豊中市議の告発によって「森友学園」問題が発覚して1年半以上。問題の核心である8億円以上にも及ぶ土地不正値引きの真相は、実際には存在していた記録を「ない」と言い張ったり、またゼロ回答に見せかけて最終的には森友学園への優遇措置を…

何処が「謙虚で丁寧」なのか?膿まみれの「内閣改造」案。

「三悪党」揃い踏み(ANNnewsCHより) こんばんは、異邦人です。 当ブログを始めてから2週間が経ち、最初の頃は1日1本記事を書くなどと息巻いていた自分を自嘲気味に顧みていましたが、それでも読者の皆様がいらっしゃるお陰で既に20000PVを突破しております。…